blog

2020/09/27 13:52

地球循環型ブランド「Made in EARTH Product」スタート! 日本三大美林・天竜の天然乾燥材を使ったプロダクトを販売開始。 


30万坪の社有林をもつBISOWA VILLAGE株式会社(東京都目黒区/代表者:宇佐美聖子)は、地球循環型ブランド「Made in EARTH Product」をスタートします。ブランド第1弾の舞台は森林面積98%の豊かな自然が広がる静岡県浜松市天竜区水窪町。天然乾燥の天竜材を使った様々なプロダクト「Made in EARTH, Misakubo Japan」を販売します。


—背景—

「Made in EARTH Product」は地球全体で好循環を生むライフスタイルを提案するブランドです。10年・5店舗にわたる「衣食住の心地良いものセレクトショップ」の店舗運営経験を活かし、トレーサビリティと地球への好循環を生み出すオリジナルアイテムを提供するために立ち上げました。(画像:A.U.S東京・東京都目黒区)
 
「Made in EARTH, Misakubo Japan」の原産地・静岡県浜松市天竜区水窪町は、古くは「塩の道」の宿場町として栄え、1300年前の祈りの御神事が今なお残る場所。また、日本三大人工美林に数えられる天竜美林の地域としても有名です。地域企業と連携し、天然乾燥の天竜材、加工工程で出る端材など、地域素材を使った商品を販売します。本ブランドを通して自然との繋がりを思い出し、地球と調和する意識をもつきっかけになればと願っています。(画像:静岡県浜松市天竜区水窪町)



—Made in EARTH, Misakubo Japan—

はじめに発表するのは、水窪のブランドライン「Made in EARTH, Misakubo Japan」。ブランドライン設置にあたり木屑パックやルームスプレー、テラリウムといったプロダクトたちを発売します。安心安全に生活に取り入れていただくため、地域企業と連携し良質な素材とトレーサビリティにこだわりました。


—特長—

1. 天然乾燥の天竜材のみを使用
日本三大美林・天竜杉が産出される天竜区。本ブランドでは、この地域の良質な天竜材を1年かけて天然乾燥させた木材のみを使用しています。生きたままの森ならではの独特の光沢感、豊かな香り、優しい手触りをお楽しみいただけます。(画像:地域の製材所)

2. 製造工程での端材を使用
本ブランドでは木屑や鉋屑、規格サイズに満たない端材を使用しています。これまで活かされてこなかった素材を活用することで、自然との新たな循環を生み出します。(画像:製材所の片隅にある木屑)

 
3. 純利益の3.69%以上を地球に還元
地球全体の循環をテーマにしている「Made in EARTH Product」では純利益の3.69%以上を森や海、自然環境を保全する活動に還元。地球から地域、商品、使用者、そしてまた地球へと循環し、より地球との繋がりを意識する仕組みづくりに取り組んでいます。


—今後の展望—

草木染めなど布製品を展開予定。製造工程の外注による地域の雇用を創出します。また「Made in EARTH Product」として日本各地、世界各地へとブランドラインを拡張。統一的な世界観と各地の個性を活かした個性豊かなプロダクトによって、地球全体での循環を体現するブランドへと成長させていきます。(画像:宇和島産パールと天然石を使ったジュエリー「Made in EARTH, Uwajima Japan」)
 

<会社概要>
BISOWA VILLAGE株式会社は「人間、植物、鉱物、動物全ての生命が循環し調和する」地球循環型ライフスタイルの実現、そしてその先のビジョンを描きます。地域素材を使った商品開発からコミュニティ構築支援、モデル地域の開発まで、地球循環型ライフスタイルに向けた取り組みをプロデュースしていきます。
 
<問い合わせ先>
BISOWA VILLAGE株式会社
代表:宇佐美聖子
住所:東京都目黒区中根2丁目1番15号サウスサイド都立大B1F
Mail:info@bisowa.co.jp

<商品>